伸びるブログ運営術

ドメイン力を高める4つの方法とは?

みなさんこんにちは。

「またたびろぐ」運営者のこーすけです。

さて今回は、「ドメイン力の高め方」についてまたたびろぐ」より話していこうと思います。

割と早い段階から知っていた方がいいと思うので、ぜひチェックしてみて下さい。

【そもそも..】ドメイン力とは?

SNS上で度々耳にする「ドメイン力」、「ドメインパワー」という言葉。「具体的にはどう言うものなの?」と思っている人もいると思います。

ドメイン力とは、簡単に言うと『サイトの信頼度』です。

いくつかの項目(あとで説明します。)で判断され、その数値が高ければ高いほど信頼度が高いと言う評価になり、それが数値としてドメイン力として現れます。

しかし、このドメイン力と言うのは、Googleが公式にそれぞれのサイトの正確な数値を示していないため、どのサイトがどれくらいのドメイン力があるかなどを正確に知ることはできません。

有料の分析ツールを使い、今までのGoogleの傾向や評価基準を元にある程度の数字を算出できると言うレベルに過ぎないあやふやなものなんです。

【チート化します】ドメイン力を高める3つのメリット

  1. キーワードを本気で狙わなくても上がる
  2. 検索に乗るスピードが早くなる
  3. クロールの回ってくる回数が格段に増える

ドメイン力を高めるメリット1:キーワードを本気で狙わなくても上がる

ある程度のSEO対策で上がるようになるため、今までSEO対策のせいで見にくくなっていた見出し等をよりシンプルに設定し、見やすくわかりやすい記事作りに専念できるようになります。

極論ですが、キーワードを盛り込み、検索意図さえ意識して書いていれば内容レベルにかかわらずある程度検索で上がるということでもあります。

検索を上げるために見出しをずらしたり、キーワードを盛り込みすぎたりという記事的なデメリットを解消できるだけでなく、尚且つ検索を上位に持ってくることができるという最強のメリットなんです!

ちなみに、ドメイン力が上がれば上がるほど、ボリュームの大きなキーワードでも同様の対応で記事が上がるようになります。

ドメイン力を高めるメリット2:検索に乗るスピードが早くなる

基本的に記事を書くだけじゃ検索に乗ることはもちろん、上がることはありません。

検索に乗る・上がるには、「クローラー」と呼ばれる情報を処理するGoogleのロボット?のような存在がその記事に回りGoogleへと情報を持ち帰ってもらう必要があります。

また、クローラーは1度の記事回遊でその記事全ての情報を持っていくわけではなく、数回〜数十回に分けて記事の情報を”少しずつ”持っていきます。

ドメイン力があれば、優先的にクローラーが回ってくれるようになり、検索に表示されるスピードが早くなります。

ドメイン力を高めるメリット3:クローラーの回ってくる回数が格段に増える

上記でも少し説明しましたが、クローラーは1度に全ての情報を持っていくわけではありません。

そのため、クローラーが自分のサイトや記事に頻繁に訪れてくれればそれだけ有利になると言うことになります。

ドメイン力のあるサイトはその回遊率が明らかに多いです。

その分多くの情報を短期間で持っていってくれるため、記事やサイトの上がりやよくなると言うわけです。

 

大きく分けてこの3つです。

わかる人にはわかると思いますが、ドメイン力が強いと言うのはチートを使ってるようなものなんです・。

ポケモンのレベルで例えるなら、

  • 新規ドメインが「1〜20レベ」
  • 中堅ドメインが「20〜50レベ」
  • 上級ドメインが「50〜70レベ」

しかも、ドメインの力が上がれば上がるほど、1ターンでの攻撃回数は増えてくると言うわけです。(ずるいですよね。。笑)

この数字を聞くとどれだけ初心者が不利な戦いを強いられているのかがわかりますよね….。

ただ、そう言うことが言いたいのではなく、ドメイン力を上げれば誰でもそういった特権を得られると言うわけなんです。

ドメイン力を高める4つの評価項目とその項目を高める方法を解説

  • 評価項目1:記事質(1割)
  • 評価項目2:運営歴(1割)
  • 評価項目3:被リンクの質(7割)
  • 評価項目4:サイト内の情報網羅性(1割)

ドメイン力を高める評価項目1:記事質(1割)

  • 検索で上位表示するような記事
  • 他のサイトで引用されるような記事

ドメイン力を高めるために抑えておきたい評価項目の1つ目は「記事質」になります。

評価の割合としては低いですが、初心者でもいい記事を書けば評価してくれるという結構前向きな項目でもあります。

検索で上がるような記事や他のサイトに引用されるような記事を指しますが、どちらも兼ね備えている記事であればなおよしです。

キーワードに対しての情報量が多さ(ユーザーの悩みを解決できるか&プラスα)や見やすさわかりやすさをひたすらに追求していけば記事質を高めることができます。

ドメイン力を高める評価項目2:運営歴(1割)

これはどんなサイトでもどうしようもない項目です。

ドメインの更新をやめないようにすると言うだけなので、ここは無視で大丈夫です。

ブログ運営をしっかり継続して取り組むだけでOKです。

ドメイン力を高める評価項目3:被リンクの質(7割)

ここが最重要項目です。

被リンクとは「外部サイトから自分のサイトへ飛べるように貼られたリンク」を指します。

これを実現するには以下3つの方法があります。

  1. 外部サイトで引用されるような質の高い記事を書く
  2. 外部サイトに紹介されるような質の高いサイト作りをする
  3. 外部サイトに交渉し、自サイトへリンクを飛ばしてもらう

基本的に最初は、①②を極めましょう。

そして、サイトが育ってきたときに、外部サイトへ自サイトにリンクを飛ばしてもらえるよう交渉してみて下さい。

サイトや記事に関連性の高いサイトや記事からのリンクでないとほとんど意味がないので、注意しましょう。

また、被リンクは多ければいいと言うわけではなく、強いドメインのサイトからリンクをもらえれば1サイトからでも十分強くなります。

「70レベのレックウザ」と「5レベのゼニガメ」だったら「70レベのレックウザ」を仲間にした方が確実に強いですよね。

被リンクは外部サイトを従えるイメージです。

ドメイン力を高める評価項目4:サイト内の情報網羅性(1割)

サイト内の情報網羅性は記事質のサイト版だと思って下さい。

記事という小さな枠組みでも情報網羅性は大切ですが、その記事たちを組み合わせてサイト内の情報をどれくらい網羅されているかでサイトの評価が変わります。

つまり、数記事でもサイト内の情報が網羅されていればそのサイトは上がりやすくなると言うわけです。

なので、いかにサイト内の情報を統一&濃くしながら運営していくかが大きなポイントとなってくるわけです。

最初は『サイト内の情報=1カテゴリ』と言う感じで枠組みを小さく設定し超特化型のサイトにします。その後、ある程度カテゴリ情報が網羅できたらカテゴリを増やし、また情報を網羅していく…。

このように、”少しずつ情報の枠組みを広げていく”とうまい具合にサイトが上がっていきます。

 

ドメイン力を高めるにはこれらの項目をそれぞれ高める必要があります。

全ての項目がそれぞれの項目と大きく絡んでくるため、記事質を高め、頭を使いながら運営を行っていけばサイトが上がり、ドメインが並行して上がってきます。

「それが難しんだよ」という声も聞こえてきそうですが、こればっかりはやるしかないです。。

【結論】ドメイン力を高めるには「情報の枠組みを最小限に設定し、記事質を高めつつ情報網羅性が上がってきたら少しずつ枠を広げて運営していく」ことが必要です

これがドメイン力を高める最速の方法です。

最初から複数のカテゴリを執筆するのも悪くないですが、カテゴリの数だけ必要となる情報量は比例して増えます。

ここをいかに抑え、枠を小さくするか。

そして、その枠にどれだけびっしりと情報を敷き詰め網羅性を高めることができるかが非常に大切になってくると思います。

ドメイン力を上げるというのは、意識してできることではありません。

しかし、ドメイン力の評価項目は非常に理にかなっており、公平的です。

質の高いサイトを作れればそれだけGoogleは評価してくれるのですから。

我々ができることは1記事1記事質を高めることだけに注力し、書いていくことだけ。

中途半端な10記事よりも質の高い1記事の方が価値は上です。

「ドメイン力を高める方法」に対するQ&A

サロンメンバー
サロンメンバー
質問なのですが、Twitterで自分の記事を紹介する場合も「被リンクの質(7割)の項目の①」として適応されますか?
こーすけ
こーすけ
基本的にSNSやnoteは大きくカテゴリ分けするならば被リンクではあります。しかし、”効果のある被リンク”にはなり得ません。なので、SNSはあくまで記事を拡散し知ってもらう場であり、その記事を彼らのブログで紹介してもらえるようにする場となります。つまり、SNSを被リンクと考えるのではなく、”被リンクを増やすツール”として考えるのが良いかと思います。

まとめ

  • ドメイン力は簡単に言うと「サイトの信頼度」を指します
  • ドメイン力を高めると「3つのメリット」があります
  • ドメイン力を高めるには「4つの評価項目」を知り、適切な対策をする必要がある
  • ドメイン力を高めるには「情報の枠組みを最小限に設定し、記事質を高めつつ情報網羅性が上がってきたら少しずつ枠を広げて運営していく」ことが必要
  • SNSは被リンクにはなり得ないが”自記事を拡散し、被リンクを集めるツール”としては有効である

今回はここまでです。

私は、ドメイン力があればと何回思ったかわからないほどドメイン力を欲しました。

しかし、上記でも説明したように簡単に得られるようなものではありません。

今回の記事を通して私が知って欲しかったのは「どうすればGoogleに評価されるのか」。

それがたまたまドメイン力を上げる基準と一緒だったため絡めて話しました。

今は、サイトが上がるまでひたすらに質の高い記事を量産して下さい。

コピペOKな商品紹介記事のテンプレみなさんこんにちは。「赤髪SEOブログサロン」運営者のこーすけです。さて今回は、「コピペOKな商品紹介記事のテンプレ」について「またたびろぐ」より共有していこうと思います。丸パクリOKな感じにしますので、ぜひ参考にしてみてください。...
価値のある文章の書き方についてみなさんこんにちは。「赤髪SEOブログサロン」運営者のこーすけです。さて今回は、「価値のある文章を書く方法」について「またたびろぐ」より話していこうと思います。テクニックよりも考え方に近いので、その点を踏まえて読んでみて下さい。...
検索底上げに効果的な5つの外部対策についてみなさんこんにちは。「赤髪SEOブログサロン」運営者のこーすけです。さて今回は、「検索の底上げに効果的な外部対策」について「またたびろぐ」より詳しく話していこうと思います。意外と気になる人も多いと思いますので、ぜひチェックしてみて下さい。...
ブログで稼ぐために必要な9つのことみなさんこんにちは。「またたびろぐ」運営者のこーすけです。さて今回は、「ブログで稼ぐために9つの必要なこと」について「またたびろぐ」より詳しく紹介していこうと思います。この9つを意識して運営を行えば収益化できる確率は大きく上がります。...
記事を書く上で頭に入れておくべき3つのこと赤髪SEOブログサロン運営者のこーすけです。さて今回は、「記事を書く上で絶対に頭の片隅に入れておくべきこと」についてお話しできればと思います。これは、記事を書く上で大切なことになりますので、確認してみて下さい。...
ブログ運営で超重要なサイト設計の方法を解説みなさんこんにちは。「またたびろぐ」運営者のこーすけです。さて今回は、ブログ運営で超重要な「サイト設計の方法について」お話ししていきます。私が運営している全サイトは徹底的にサイト設計を行っているくらいに重要なものですから、ぜひ確認してみて下さい。...
検索で上がる&クリックされる正しいタイトルの付け方みなさんこんにちは。 「またたびろぐ」運営者のこーすけです。 さて今回は、「検索で上がり、クリックされる正しいタイトルの付け...
【31日間無料見放題】U-NEXTがおすすめ!
U-NEXTの公式画像

アニメはもちろん、映画やドラマなど210,000作品以上の動画を取り扱っている国内最大級の動画配信サービスです。

見れる作品はほどんど取り扱っており、初めての契約なら31日間無料で動画が見放題です!

「動画配信サービスに興味がある」「みたい作品がある」という人はまずU-NEXTを試してみることをおすすめします。

≫【31日間無料】U-NEXTを試してみる!

おすすめの記事はこちら